保冷米びつ

保冷米びつに関するよくある質問一覧です。

廃棄するときには、家電リサイクル法に従って処理する必要がありますか?

家電リサイクル法が適用される「冷蔵庫」には該当しません。廃棄についてはお住まいの各自治体の決まりに従ってください。

2016.8.1 update

お米の虫は発生しませんか?

お米には貯穀害虫(お米の虫)の卵が付着していることがございます。保冷米びつの低温保管はこれら害虫の発生を抑える効果はありますが殺虫能力はありません。保管の期間が長い場合や高温が続く場所での保管では、まれに害虫がふ化・羽化をすることがございます。

2016.5.24 update

自家米を精米してから保管しても良いですか?

問題ございませんが、精米までにもみ・玄米の状態で常温保管されている期間が長いか、保管温度が高かった場合には、お米に付着していたお米の虫がある程度成長していて、保冷米びつに入れた後にまれに比較的短期間でふ化・羽化することがございます。保冷米びつの低温保管はこれら害虫の発生を抑える効果はありますが殺虫能力はありません。

2016.5.24 update

背面のフィルター清掃は必要ですか?

製品の排熱を効率よく行うために背面に付いているフィルターの定期的な清掃をお願いいたします。またフィルターの無い状態でご使用いただきますと制御基盤や放熱部分にホコリが付着して不具合の原因となることがございます。必ずフィルターを取り付けてください。

2016.5.24 update

もち米の保管には使えるでしょうか?

問題ございません。

2016.5.24 update

白米専用でしょうか?

保冷米びつは白米を冷却保管しお米の酸化や虫の害を抑える効果があります。計量部分から量って出る量が炊飯時の白米のカップの量相当になっていますので白米保管用ですが、玄米を保管したい場合も計量されて出る量が精米後に目減りすることをご了解いただけるのであれば、保管すること自体に問題はございません。

2016.5.24 update

壁に密着させて設置しても良いでしょうか?

保冷米びつの側面は外気と庫内の温度差で結露することがあります。また背面の冷却ユニットは熱を周囲の空気に排出します。そのため設置スペースは ①背面で5cm ②側面で5cm 以上を確保していただきます。また、白米を投入するために、③フタの上方は60cm以上 のスキマを確保してください。

2016.5.24 update

設置場所の適切な条件を教えてください。

直射日光の当たらない場所、風通しの良い場所で湿気のこもらない場所が条件です。流し台の下などの狭い密閉した空間では排熱がこもってしまうのでお使いいただけません。また、冷蔵庫の横に並べて設置しますと冷蔵庫の排熱の影響で冷却不良となることがありますので、避けてください。

2016.5.24 update