長野のエジソンになろう エムケー精工株式会社採用サイト2019

機械設計3

近い将来、まったく新しい製品を手がけたい。

入社を決めた理由

T.K 生活開発部 信州大学 工学部 電気電子工学科 卒業

就職活動中は業種を絞らずに漠然と活動していました。そんな中、家電など身近な製品を製造するエムケー精工に自然と興味が湧き入社を決めました。人事部の方の印象の良さも入社を決めた要因の一つです。

電気電子から機械設計の世界へ

現在は入社前から希望していた生活機器の製品開発に関わり、主に低温貯蔵庫の機械設計を担当しています。大学時代は電気電子を専攻していたので機械設計は今の部署に配属され、一から学んでいます。まだまだ多くのことを勉強中ですが、自分の成長を感じながら毎日会社に来るのを楽しみにしています。また機械設計担当者も結線図を作成したり、電気回路のことを考えたりと、電気電子の知識が必要な場面がよくあります。機械設計を学び始めた当初は大学での専攻とは違う職種に戸惑いもありましたが、今では大学で電気電子を学んでおいて良かったと感じています。

  

どんな難題にもこたえられる人になる

今は既存製品のモデルチェンジを担当することが多いので、今まで市場に出ていない、まったく新しい製品の設計をいつか担当できるようになれたらと考えています。また3DCADなどの技術を習得し、設計スキル全体のレベルアップを計り早く一人前の設計者になることが今の目標です。

エジソンらしく働く工夫

お客様目線の物作りを心がけています。たとえば取手の握りやすさや、外観を崩さないような成形部品の作製、組立が必要な製品は、より詳しく組立説明書を作ることなどなど。こだわりのポイントはあげたらきりがないほど。エムケー独自のニッチな分野からエジソンが発明した白熱電球の様に生活に欠かせないものまで、様々な製品が思いつくように常にアンテナを張っていきたいと思います。

就活生へメッセージ

就職活動中はできるだけ色々な会社を見に行ったほうがいいと思います。会社を決める際は色々なことを考慮しましたが、最終的には会社見学した際に感じた雰囲気が決め手になりました。今は入る前のイメージよりも楽しく仕事できているので直感を信じてよかったと思っています。(笑)